• 仮想通貨
    中川大輔のInitial Talent Offerring(イニシャルタレントオファーリング)のセールスレターの約束が守られていない。
    2019年3月6日
  • その他
    須藤一郎のぽちぽちスマホビジネスって稼げる?詐欺案件なのか検証しました。
    2019年7月17日
  • その他
    松井準のLINE@ICシステムは良くあるブックメーカーを使ったギャンブル案件。確実に稼げるとは言えない。
    2019年5月8日
  • FX
    合同会社リトルフィートの高橋雅治さんの手がけるAchieve Systemの実体は怪しすぎて手を出したらダメ!
    2019年5月21日
  • 転売・せどり
    重道ミツトシの金トレの法則はセミナー誘導型の詐欺案件の可能性有り!
    2019年6月19日
  • その他
    久家邦彦のZoom集客の学校で誰でも簡単に集客するのは無理がある…アドレス登録で届いたメールに見えるバックエンド。
    2019年5月20日
  • FX
    風見涼介のStronger(ストロンガー)に確実に稼げる根拠は一切無し、それどころか開発者も実在しない可能性大です
    2019年5月23日
  • その他
    相田凛のENDLESS SEVEN(エンドレスセブン)という無料アプリの真実の姿とは?日給最低7万円なんて到底無理です。
    2019年2月1日
  • その他
    YouTuberとしても活躍する久保なつ美の手がけるYouTube4.0の実態に迫る!高額バックエンドはあり?
    2019年5月17日

こちらは西郷晴輝さんのBTC総額1億円分配キャンペーンについて徹底的に検証した記事になります。

 

結論からお伝えしますと、

 

BTC総額1億円分配キャンペーンはオススメできません!

 

なお、こちらから友だち登録してくれた方には実際に私がやっている副業や、本当に稼げるお得な情報を無料でお伝えします!

 

下記からLINEの友達追加をして頂くと情報を受け取ることができるようになります。

 

はるかのLINE友達登録の画像

BTC総額1億円分配キャンペーンとは?

こんにちは。

 

はぁ・・・
最低の月曜日さんです。
こんなにやる気が出ない一日はありません。
日本の生産力を厳密に図ることは出来ないかもしれませんが、
個人的な予想だと、

 

絶対月曜日が最低水準です。

 

そんな邪推してないで仕事に集中しないといけないんですが、やる気出ないものは出ないんです。
月曜日ほど旅行に行きたいと思う曜日もありませんねぇ。
実際は週末や連休ダラダラしまくってしまうんですけどね。

 

またずいぶん話がそれてしまいましたね・・・。

 

今回は仮想通貨がもらえるという触れ込みのBTC総額1億円分配キャンペーンという案件を見つけてきました。
最初はたいしたことがなかった仮想通貨ですが、火がついてからは一気に燃え上がりましたよね。
価格高騰で国内でも億単位の利益を得た方がたくさんおられたのだとか。
いやはやすごい時代ですね。
これで本当に稼げるならありがたい話だと思います。

 

でもそもそも詐欺だったら当然やるわけにはいきません。
キチンと調べるまでから判断することが大切ですよ。

では今回もいってみましょう。

はるかのLINE友達登録の画像

結論

BTC総額1億円分配キャンペーンは全く稼げない詐欺案件なので危険!」

と言えます。注意しましょう。この結論に至った理由を記しますので、お時間のある方はお読みください。

はるかのLINE友達登録の画像

理由

今回の案件では特定の取引所に登録すれば仕掛け人にもお金が入る。
だから仮想通貨をあげるので登録してねという流れのようです。

 

仕掛け人画像

 

なるほどナルホド。
おかしくないですか?

 

なんでお金をもらえるのが仕掛け人だけなんでしょうか。
口座開設と同時に開設者が特典をもらえるようにしたら、今回のように仕掛け人なんかいらないじゃないですか。

 

それでも仕掛け人がいるのには理由があります。
記載があるように仕掛け人にメリットがあるんです。

 

まぁこの時点かなり黒であることがわかります。
とにもかくにも登録させたいのが魂胆なようです。

 

特定商取引法に基づく表記の有無

今回の案件に関する特商法の表記ですが、どこにも見当たりませんでした。

 

ハイ、論外。
まじ無理。

 

ここだけ切り取って仮想通貨を配るだけだから特商法の表記は必要ないと考えられる方もおられるかと思います。
ですが今回の案件では先ほどお見せしたように指定された取引所での口座開設が必要になりますが、
そちらにも同様に特商法の表記はありません。

 

特商法は買い手側を守るために表記が法律で義務付けられています。
よって特商法の表記がなかったり、不十分な場合は一切信用しなくて問題ありません

 

ちなみに日本大手仮想通貨取引所のビットフライヤーには特商法の表記があります。
まぁ特筆すべきでもなく、当然のことです。

 

特定商取引法に基づく表記について知りたい方は下記リンクに詳しく記載してますので、お時間の有る方はお読みください。

特定商取引法って何?特商法が対象になるビジネスやその歴史
2019-01-25 17:52
情報商材もそうですがインターネットの販売ページには必ず「特定商取引法に基づく表記」というページが用意されています。これは法律によって義務付けられています。 特定商取引に関する法律(...

運営会社の実態は?

今回の案件ではエストニア法人のCASTLE OUが運営元になっているようです。
この法人がbitCastleという取引所を運営していることになっています。

 

特商法の説明でも多少触れましたが、この会社の概要や連絡先は一切不明です。
問い合わせファームはありますが、そもそも連絡がまともに帰ってくる保証もありません。

だからこそ通常ならば会社概要を示すものです。
一切ないということは会社として信用すべきではありません。

ここで取引所の利用規約を一部だけ抜粋してご覧に入れます。

利用規約画像

右上に言語選択欄がありますが、なんと日本語と英語しか存在していません。
エストニア法人なのに、現地共通語はないのは不思議です。

さらに英語は存在するのに、よくある質問を見てみるとこんな記述が見つかりました。

 

登録できない居住国はありますか
→恐れ入りますが、アメリカに居住している方のアカウント登録は現在受け付けておりません。

 

仮想通貨は世界共通の通貨として発展しつつあります。
エストニアに拠点を置きながら、英語と日本語の表記があるのにアメリカは登録対象外っておかしいですよね。

 

これは間違いなく日本人をターゲットにしているとみて間違いありません。

こんな公平性のない会社は一切信用できません。

西郷晴輝はどんな人物?

今回の案件を仕掛けるのは西郷晴輝さんという方のようですね。
画像を探したのですが、結局登録後に送られてきたページに貼り付けられていたアイコンしかありませんでした。

 

仕掛け人画像

 

いや・・・

『ぷ』じゃねぇよ。

これってどう考えてもふざけてますよね?
仮想通貨を配るだけならやましいことはないはずです。
それなのに顔をわざわざ隠すのは、

 

やましいことがある。

 

これにつきると思います。
むしろそれ以外に理由なんかあるんでしょうか。

なんにしたって絶対に関わらないようにすることを強くオススメします。

バックエンドの有無

今回の案件ではバックエンドの存在は不明です。
仕掛け人はバックエンドとは違う部分でメリットを得るようですので、具体的なバックエンドは存在していなさそうです。

ただ誰かが得をする以上損を被る人間が存在するのは間違いありません。

今回の話で、誰が一番損を被る可能性が高いか、
もうお分かりですよね?

 

バックエンドについて知りたい方は、下記リンクに詳しく記載していますので、お時間の有る方はお読みくださいませ。

バックエンドって何?本来はただのビジネス用語なのですが…
2019-01-25 17:56
情報商材でよく見られるバックエンドですが、どういう意味なのでしょうか。プログラムや技術関係でもバックエンドという言葉を使いますが、ソレとはまた違う意味を持ちます。 マーケティングに...
はるかのLINE友達登録の画像

まとめ

いかがでしたか?
今回はビットコインがもらえるという触れ込みの西郷晴輝さんが仕掛けるBTC総額1億円分配キャンペーンについて調べてみました。
少し前に仮想通貨に火がついてからというもの、この手の案件が一気に増えてきたように感じます。
世間に認知されてくるに従って騙される方も少なくなってきたようですが、まだまだ詐欺案件が横行しているのが現実です。
今回のような何が隠されているのかわからないような案件に手を出すことだけは絶対にしないようにしましょう。
その行動こそが相手にとってよいカモであることになりかねません。
平気で他人を騙しにかかる人間は、意外と世の中多いものなのですよ。

稼げる副業が見つからない方へ

調べていると本当に詐欺のような案件が多い事がわかりました。

 

しかしながら、本当に普通に出来るネットビジネスや副業だって存在しています。

 

稼げるものか、稼げないものか、やってみないとわからないものです。

 

少しでも遠回りを避ける為に、私を頼ってください。

 

それによって詐欺のような被害に合う人が、少しでも減ったらと考えています。

 

とにかく、何かしらの不安を抱えていたり、心配だから調べて欲しいという案件があればお気軽にご連絡ください。

 

はるかのLINE友達登録の画像

 

あれから色々な商材を研究して、今は月収150万円を超えるほどになりました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

 

ここまで来るまでにかなり苦労もしましたが、今は親孝行もできて自由な生活を楽しんでいます!

 

今後は私がしてきた苦労をしないように稼げるような情報を発信出来たらと考えています。

 

 

私も始めている、1番収益性の高い簡単な副業をご紹介します。

 

こちらはFXで使う自動売買のツールなのですけれど、30万円投資してから、1ヶ月で10万円ほどの利益が出ました。

 

初期費用や追加料金は一切かかりません。お仕事の最中でも、就寝中でも自動で稼働してくれるツールなので、非常に助かっています。

 

最短30分程度で稼働させられますので、すごく簡単です。

 

はるかのLINE友達登録の画像

また、最近のお悩み相談で、借金に関する問い合わせも目立ちます。

 

場合によっては借金を減額する事ができます。心当たりのある方は下記の無料シミュレーターから、借金の減額が出来るかどうかお試しください。

 

無料なので、安心して減額可能かどうかを知れます。

 

借金減額シミュレーターのバナー画像

 

一人きりでは悩まずに助け合っていける形を作れたら素晴らしい事かと思います。

 

下記のリンクからせつ子のLINEのQRコードが読み取れますので、そちらから登録をお願い致します。

 

どんな事でも、お気軽にご相談くださいませ。

 

はるかのLINE友達登録の画像
関連キーワード
仮想通貨の関連記事
  • 尾張勝美(おわりかつみ)のアースプロジェクトは信用を錯覚させる詐欺案件
  • 西郷晴輝のBTC総額1億円分配キャンペーンが詐欺なのか調査してみた
  • 資産50倍計画計画 坂本よしたかがまた詐欺案件を出したようなので注意すべき!
  • 井上鉄哉の開発したBit Slugger(ビットスラッガー)は詐欺で稼げない?
  • ビットコイン増殖ウォレットは稼げない詐欺案件?佐藤武はどんな人?
  • 苫米地英人の仮想通貨の新ルールは安全?詐欺の可能性を考えてみた
おすすめの記事